2010年9月17日金曜日

プレゼン資料は 要点を絞り 白黒で

先日山形大学で講演をしたとき、質疑応答でこんな質問がありました。
「プレゼン資料、白黒がほとんどなのですが、何か意図が・・・」

さすが、良いところに気が付かれました。 管理人のパワーポイントの資料は、出来る限り、色彩を使わない努力をしています。

それは、人生経験で 「イロゴト」 で失敗が多かったからです。

下の2枚を見てください。
まずは、カラー、すなわち 「イロゴト」 の失敗作 (ワザと ですけど)

白黒がメインの資料。

一目瞭然、白黒メインのほうが、わかり易いでしょ!
資料も、デザインも 「シンプル」 「わかりやすい」 「美しい」を基本に。

色を使うには、色彩調和の、知識が必要です。
「イロゴト」 をうまく使いこなすには、手間・時間がかかります。

色を使うと、イメージが湧き、趣旨と違う意味になることも有ります。
だからなるべく使わない努力をしています。

注:ここでの 「イロゴト」 とは、色彩調和の話です。 間違って、情報が、家主様(家内)に届いたら、恐ろしい!! 念のため!

「イロゴト」 で苦労した、おっさんにご支援を!
人気ブログランキングへ