2017年10月19日木曜日

「新」ブランドを育てる


テレビで アパレル業界の コメンテーターが 
今の時代 新ブレンドが 育ちにくいと ブツブツ

で 思い出したのが コレ! 知人バイヤーの話
大通りと横丁


百貨店 バイヤーの 大切な 仕事のひとつに
「新」ブランドを 育てること

その手法として 
売り場を 「大通りと横丁」に わけていた

大通りには 市場に定着している ブランドを並べ
横丁には 新人デザイナーの 実験店舗

最小限の スペースで 貸し付け
実績が 出てきたら 大通りに

横丁には 10~20代の 新し物好きの
若者が 溢れ ついでに 大通りも 賑わった

この方法で 「新」ブランドを 育てていた

飲食店も 同じ! 横丁の小さな店が 元気だと
まわりも 繁盛する

横丁が大好きな おっさんに 今夜も一本
ココを ↓ “ポチ” オオキニ!


">
人気ブログランキングへ

2017年10月18日水曜日

デザイン思考 一言で言えば


デザイン思考って どういうこと? 
と 聞かれたとき

一般的な 「新」創造の 思考方法と 異なる
この 3点で 説明している

1.アイデア スケッチ(絵)を描く

  描いた スケッチを見て 
メンバーが 直感的に 右脳で判断 

後から 左脳で 理屈付けをする
論理から 発想しない


2.ラフ立体模型(プロトタイプ)を 作る

  原寸の ラフ立体模型(粘土・紙など)で 
具体的に 議論・検討する

コンセプトが わかりやすいか 
特徴が ひと目でわかるか 扱いやすいか・・・

機能・性能より 商品コンセプトの
わかりやすさ重視  


3.伝える→伝わる

  生活者に 伝わるか?(役立つか?)
  伝わる方法を 議論・検討する

  どんなに 良い商品でも
  伝わらなければ ただのゴミ

デザイナーと 一緒に 
デザイン思考で 次々と「新」 期待してマッセ!

ココを ↓ “ポチ” いつもありがとうございます


">
人気ブログランキングへ

2017年10月17日火曜日

裏側もデザインする


秋岡芳夫著 「デザインとは何か」 1974年発行


この本が 「バイブル」と 言って イイかも?

その中に テレビの裏側の 写真と共に
「裏側もデザインを」がある

表側のデザインは良くなってきたが・・・
消費者は 裏側もしっかり吟味して 購入したい

ソンナンで 管理人は 裏側にうるさい?

町を歩いていると 更地になって 駐車場に 
隣ビルの 裏側


排気ダクト デザイン(整理・整頓)されている
嬉しくなった

スティーブ・ジョブズは 
裏側まで デザインして 市場の支持を得た

名語録に 「偉大な大工は、見えなくても
キャビネットの後ろに ちゃちな木材を使ったりしない」

オモテも 裏も 底も 見えないところも 
シッカリ デザインしたい 再認識した

本ブログ ↓ ココも


http://kuniharuichi.blogspot.jp/2012/05/blog-post_20.html

ココを ↓ “ポチ” いつもありがとうございます


">
人気ブログランキングへ

2017年10月16日月曜日

禍を転じて福となす


木曜日の朝 ぎっくり腰に アッチャ!

金曜日から 愛車を ぶっ飛ばして
長野県白馬村に 紅葉散策・・・ 予定だった

ゴルフ仲間の 接骨院院長を 脅して 
ナントカして!

おかげさまで どうにか たどり着けた
その白馬村 朝の景色


早朝の散歩で 腰痛チェック イテテ アカン!
友人達との 山歩きは アキラメ ドライブに変更

近くの 大町山岳博物館へ 
大町市の 町並みが 見渡せる


天気が良ければ 北アルプスが一望 ザンネン

それは ↓ ココ


館内 再現された 明治時代の 山小屋では 
おやじが 囲炉裏と酒で 待っている イイね!


館内カフェの お兄さんに 薦められて 大町ダムへ 
湖水は エメラルドグリーン


少し 上流の 七倉ダムは 石積
ナンデ? 水漏れてこない? 不思議ですな


こんな 工法考えた人 エライな

50年近く 白馬村に通っているが 近くに
こんな いい景色があるとは 大発見

「禍を転じて福となす」

仕事でも こんなこと 多いような 気がしますな
たまには ぎっくり腰を?

痛みが残る おっさんに 同情の
ココを ↓ “ポチ” ありがとうございます


">
人気ブログランキングへ

2017年10月12日木曜日

柔よく剛を制す


高校時代の部活は 柔道部
大阪府下で 2位になった強豪校(管理人は補欠)

その柔道場に 顧問の 
恩師が書かれた 書が かけてあった

「柔よく剛を制す」
弱い者が かえって強い者を 負かすこと

しなやかなものは 弱そうに見えても
かたいものの 矛先を うまくそらして
結局は勝つことに なるということのたとえ


高校生の時は 理解できなかったが

社会人になって それを 思い知った

当社と そっくりなデザインを 某社が発売した
早速 特許関係の人と 対策案を

その時 トップが

小さな会社を いじめたら 
世間様から 何と言われるか? やめとけ!

小さな 会社には 勝てるが
世間では 評判を落とし 負ける

もし 当社が 某社そっくりの デザインをしたら
世間は 某社の味方 当社は 叩かれる

だから 強者の誇りを持って 
時々 堂々と負けた (言い訳デンナ!)

〇〇党さん ○○製鋼さん ○○自動車さん
強者の誇り 持たなアキマヘンで!

「柔よく剛を制す」 忘れないように!

ご支援のクリック ありがとうございます


2017年10月11日水曜日

「あたりまえ」を疑う


一昨日の本ブログ 「イノベーションとは」

セブン&アイ・ホールディングス 
前会長 鈴木敏文氏は

生活者目線で 
「あたりまえを疑う」ことを 続けられた

その結果 事業を拡大した

銀行の 15時閉店が 「あたりまえ」 だったのを
生活者目線で 早朝から深夜まで 開いていたら

おにぎり 弁当 おでん すべて
「あたりまえ」を疑う 発想から生まれた

「新」創造や マネジメントや リーダーの条件など
多くの 出版物があるが


その根幹は 「あたりまえ」を 疑うことですな!

人事異動も 「あたりまえ」を疑う チャンス
金属の強度偽装も 新車の出荷前検査も

ヒョットしたら 異動が 滞っていたのかも?

「あたりまえ」「常識」「王道」「定石」「伝統」
これらが 生まれた背景を理解して 疑いたい

ご支援の “ポチ”は なにも 疑わず 
ココを ↓ “ポチ”  毎日ありがとうございます


">
人気ブログランキングへ

2017年10月10日火曜日

デザイナーは接着剤


デザイナーは アイデアスケッチを 描き 
原寸に近い ラフスケッチ制作

そして 必ず 立体模型を作り 構想を練る
その 代表的 模型材料は コレ!



最近は モデルボード(ポップコーア)や
樹脂シート 木材などを 使うことが多い

で 接着剤を 駆使して 立体模型を作る


昔からのもの 最近 発売されたもの
色々な 種類があり 性能も良くなっている

デザイナーは 

描きながら 見える化を図り
構想模型を  作りながら 考え 議論する

そして 

「商品」と 「生活者」を くっつける(接着)
デザイナーって 接着剤 ミタイモン デンナ!

ココを ↓ “ポチ” いつもありがとうございます


">
人気ブログランキングへ